いきいきカルチャー講座 講座紹介
講座番号[N2230201]
[N2230201]
スタイリッシュエイジングのオトカフェタイム

オンライン講座 [Zoom, Line, Skype, Googlemeet, teams, Cisco]

歌を楽しみながら健康にもなれる、歌から様々な興味が広がる、歌の合間のピアノ演奏からリラクゼーションにもなる、エイジングケアの講座です。

現在の日本では2007年に65歳人口が21%を超え、超高齢社会に突入しています。今や平均寿命が男性80歳、女性87歳を超えて寿命が延びる一方で、介護を必要としない健康寿命の平均はそれぞれ72歳、75歳、と要介護期間が長期化する傾向にあります。
本講座はかかる2030年問題を視野に入れている趣旨から、ご関心があれば年齢・属性を問いませんが、主に65歳以上のご高齢者、或いは高齢者ご家族や介護職にある方など高齢者看守り側の役割を担う方、をメインターゲットとした構成としています。ご了承下さい。
ついては、要介護期間をできるだけ短縮して健康寿命を延ばすことをねらいとして、音楽に触れるひとときを通じて積極的にエイジングケアを行います。歌う楽しみとともに、健やかに生活していくためのちょっとしたコツも日常生活の中で自ずと身に着けていけるように、グループ講座でありながらパーソナルケアにも着目しています。

✅高齢期のエイジングケアに日常生活で気を付けると良いことが分かります。
✅心身機能維持・向上のために、自身の可動域に合ったエクササイズが分かり、生活の中に取り入れていけます。
✅心身機能維持・向上のために、自身の心身状態や日常生活に合った栄養・休養の摂り方がわかり、生活の中に取り入れていけます。
これらを通じて代謝アップにもつながります。

【プログラム骨子】(40分)
STEP1.全身リセットスタート(3分)
身体の緊張をほぐしていく
STEP2.頭・顔・口周りから全身ストレッチ(3分)
顔周りと口腔に働きかける体操でさらに全身をほぐす
STEP3.呼吸・姿勢安定準備(3分)
呼吸と姿勢を整え身体の可動域を広げる
STEP4.本日の音楽プログラム(25分)
(以下基本項目立て、歌うこと自体を楽しむとともに、歌にまつわるトーク内容とともに、歌いながら口腔体操、呼吸ストレッチ、リズム体操、身体運動、クイズ他集団でのコミュニケーションなどのアクティビティも随所にいれる創り)
 - 手拍子に歌にご自身のペースで楽しくスタート
 - 歌で楽しむ季節めぐり
 - 懐かしの歌で時代めぐり
 - 当該月生まれの音楽家が紡ぐくつろぎのメロディ
 - 手拍子に足踏みに歌に好き好きにご一緒に
※声が出ない、出しづらい方にも無理なく楽しめる参加方法で先導
STEP5.クールダウンタイム (6分)
リラクゼーションエクササイズで呼吸を整える
フレイル予防に大切なポイントである、栄養・体力・社会参加・口腔、に関係するエイジングケアのワンポイントアドバイスを、各回のプログラムや季節等に紐づけて解説

※プログラム内容は、東京都健康長寿医療センター研究所や所属している日本音楽療法学会等の裏付けとなる知見と、自身の専門スキルと経験を組み合わせて創作したもの。

【キーワード】

音楽 #歌 #健康 #高齢者 #フレイル予防 #口腔体操 #ストレッチ #ピアノ奏者 #弾き歌い #音楽のある生活 #歌で #時空を超える #季節を楽しむ #散歩する #旅する #頭の体操 #独奏曲 #癒し #リラックス

【補足:本講座の背景】
国内では、65歳以上の高齢者層で生活習慣病やその予備軍あるいはもっと病態が進行した状態にある場合にはフレイル予防と一体化した保健支援が必要とされています。現状では、この一体化支援の軸となる栄養・運動両分野に精通するプロによるプログラム実践はまだ非常に少ない状況にあります。本講座は栄養・運動両面に精通する保健専門家であり、音楽でもエイジングケアに着目して日常的にプロ活動を行っている講師だからこそ提供できる希少なサービスです。

【オンライン経験】
✔前職での海外業務より15年、フリー転身直後の2019年から音楽へのアクセスが困難な方々へ演奏サービスを開始
✔コロナ禍での感染リスクを抱えた患者様対応と対面依頼演奏以外、2020年3月から在宅・オンラインサービスに移行

【演奏経験】
✔音楽歴は50年、フリー転身後に音楽活動を本格的に開始し4年目
✔1年目より高齢者関連施設や親子向け施設を中心に月2回程度の訪問・出張演奏を行い顧客直契約も複数獲得
✔並行して定期の弾き語りライブ活動を開始し平和をテーマにした作詞・作曲も手掛ける
✔2020年4月にコロナ禍でのオンラインコンサート&リサイタルに一早く対応し、旅行業界支援海外顧客向け演奏に参画
✔2020年10月から高齢者関連施設対象のオンライン演奏が本流となりコロナ禍にあって2021年12月末で年間100回の音楽会開催を達成
✔2021年1月から週1回レストランBGM演奏開始、コロナ対策休業を経て同年10月再開他、週2-3回ラウンジ演奏開始

【音楽✖健康のアプローチへ】
✔学生時代より予防医学・ヘルスプロモーション・地球規模課題への取組み33年、公務で途上国支援に内18年
✔2018年のフリー転身後2年間で保健指導有資格者のスキルを活かし、一般健診、人間ドック、遺伝子検査等の結果、薬剤処方の状況を踏まえた支援を含め、栄養・運動・休養面からのアプローチの行動実践が自ずと日常生活に定着するようセルフケアプログラムづくりへと導く支援で月50名規模のペースでカウンセリング&パーソナルケアを行う
✔ヘルスケアとアーティスティック要素を組み合わせる場づくり・活動に注力し、高齢者施設様向けにウォーミングアップの機能訓練+参加型コンサート、療育プライベートレッスン、プライベートカスタマイズレッスン・リサイタル等各所で実施
✔対面では各種施設訪問演奏、大手スポーツクラブカルチャー講座開催中、オンラインでは施設演奏、各プラットフォームを通じたパーソナルカウンセリング・トレーニングを幅広く提供

開催日時全1回を6回開催  すべて10時00分~10時40分
10月 6日、20日
11月10日、24日
12月 8日、22日
講座受付終了日開講日時の13日前
対象者・対象年齢ご関心があれば年齢・属性を問いませんが、主に65歳以上のご高齢者、或いは高齢者ご家族や介護職にある方など高齢者看守り側の役割を担う方、をメインターゲットとした構成としています。
受講料(税込)1回・1人950円(税込)
教材費(税込)1回・1人2,000円(税込)
教材費の詳細内容(金額の内訳)各回の趣旨に沿った進行プログラムから選曲する歌の歌詞カード、ワンポイントアドバイス資料作成、各印刷用PDF版送付 /等
講座回数全1回
受講料+教材費
(受講回数による増額)
2,950円(税込)
受講時間40分
最低開催人数1人以上で開催
最高開催人数上限なし
お客様のご用意するもの<機材・設備関連について>個人様ご利用を想定、スマホ一つで十分ご参加可能です。
※ご参加確定後にZoomアクセス先をご案内します。
<服装について>動きやすい服装(、手ぬぐい、水)
講師からの連絡事項ご参加時には、講座途中で講師から音声をオンにして欲しい旨の声掛けがない限り、開始時からご自身側のオンライン使用ツール・アプリ等の音声をオフにしておいて下さい。
講師紹介
アーティスト・アライブスタイルクリエイター
Kenna けな

❝一人一人が安心、安全、健やかに暮らせる社会を目指してできることから❞を信条に「健康・音楽・地球規模課題の三本立てライフワーク」と称して様々な活動をしています。
【学歴・資格等】
■東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻修士課程修了・保健学修士、保健有資格者/語学・健康・食・育児関連の各種民間資格保有/保健・国際・政策・音楽等多分野にわたる各種学会所属
講師