これからの生活と家庭経済を考えましょう

お金の計画をつくることの意義

「家庭経済プラン」とは「わが家のお金の長期計画をつくる」ということです。
自前のお金の計画を作ることはわが家の経済的な体力を把握するとともに、今後の家計管理や資産管理を行い、将来の生活を見通す上でとても重要なことです。
さあ、あなたの将来の夢や目標の実現に向けたプランをたてましょう。

今月の特集
「国民年金保険料の免除と納付猶予」

国民年金の保険料は未納のままにしていると年金をもらえなくなる恐れがあります。経済的に不可能な場合は免除や納付猶予の手続きを行いましょう。

過去の特集一覧

わが家の長期家計プランを作ってみましょう

さあ、あなたの将来の夢や目標の実現に向けたプランをたてましょう。以下のフローチャートにそって「わが家の長期家計プラン」を作ってみましょう。

シミュレーションする

わが家の長期家計プランシミュレーションの流れ

家庭情報を入力
「長期家計プラン」作成のスタートは、まずしっかりと家庭経済の現状を把握することから始めます。家族構成、資産内容などを入力します。
基礎生活情報入力
給与収入や生活費、生命保険料、ローンなど収入と支出について入力します。
現状の分析結果
今後の生活における収入・支出の予想、貯蓄残高の推移、資産と負債のバランスなど、シミュレーション結果をチェックし家庭の経済的な体力を確認します。
夢プランの入力
将来の夢や目標を実現するために必要な「ゆとり資金」を算出してみます。「ゆとり資金」の規模に応じて、「夢プラン」の内容や費用を入力してみましょう。
夢プランの結果
「夢プラン」入力の結果、家庭経済がどのように変化するか、シミュレーション結果をチェックしてみます。
見直す
「ゆとり資金」がマイナスにならないかをチェックして、無理があったときは、「基礎生活情報」や「夢プラン」の内容を調整するなど、元に戻って見直します。
シミュレーションする

ユーザ登録をするとデータ保存ができるようになります。
新しくユーザ登録をする場合は、以下のボタンから登録画面へ進んでください。

ユーザ登録

既に登録している方は以下からログインしてください。データを削除する場合は削除ボタンをクリックしてください。

  • ★金額は小数点第1位まで入力できます。ただし、キャッシュフロー表、バランスシートは小数点第1位を四捨五入して整数で表示します。

  • ★ユーザ登録をしなくてもシミュレーションは行えます。登録されないデータは、「のびのびねっと」を終了した時点で削除されます。

家庭経済プランコンテンツ

老後のための資産運用ABC

資産運用を基礎から応用まで。専門のプランナーが解説します。